コトノハ|編集と出版

コトノハの雑誌・本|Publication

街の手帖 池上線17

新刊
街の手帖 池上線17

街の手帖 池上線17


本体価格:273円(税別)


カラー28ページ


編集・発行:コトノハ

特集
「池上線×クリエイティブ。」

space

隔月で発行される池上線のローカル文化誌「街の手帖」。
今回は沿線に住むクリエイター、
そしてクリエイターが通うお店を大特集!
沿線の穏やかで静かな雰囲気、そして人の近さ。
創作を行う場としての池上線沿線の街をお送りいたします。

space


内容
◎池上線クリエイターとクリエイティブを紡ぐ場所

文:針谷周作 写真:キッチンミノル
沿線の空気の中で編集をしながら、創作について考えたこと。
今号も『本屋会議』でもご活躍の写真家・キッチンミノルさんの美しい写真とともにお届けします。

◎「池上線×クリエイティブ。」
創作の発信地としての池上線を大フューチャー!
人を主点に、お店との関わりをお届けする「クリエイター編」と
創作好きな人におすすめな「クリエイティブを紡ぐ場所」編、
2編にわけてお届けします。

「クリエイター」編
セカオワも手掛ける造形師「中澤才(H/N foolish factory)」
おしゃれでポップなミュージック・ユニット「ショコラ&アキト」
ロケットを飛ばす漫画家「あさりよしとお」
イラストレーター・なかの真実を部長とする「マルカフェ美術部」
気鋭の写真家「水島貴大」
池上線ミュージシャンバンド「TCL(Tokyo Creative Local)」

「クリエイティブを紡ぐ場所」編
レコードを聴きながら、たい焼きに音楽の話 五反田「ダ・カーポ」
洋服と花、写真も撮れるセレクトショップ 長原「tocolier」
食とアートを考える 雪が谷大塚「wacocoro」
八百屋の未来を考える 洗足池「八百屋 丸文」
などなど、一味違うお店が大集合。
今までにない“クリエイティブな池上線”像を発見するはず。

◎洗足池――田園ユートピアの隣の「愛の町」 文:厳奈那堂

大反響の「愛の町」洗足池の歴史譚、後編。
大正時代からE・ハワードに習った「田園ユートピア」として、開発が進められてきた洗足池の住宅街。
当時の資料と共にお届けします。

◎沿線さんぽ
花福こざる
こざる先生の一日

◎グルメ探偵 うまいものはマエダに聞け~♫最終回
戸越銀座 えにし
有馬純明



◎洗足池・長原・石川台のお店がつくる「すてきなお店マップ」に貴店も参加しませんか?!
街を盛り上げたいと日々熱く思っている、
洗足池「たこ焼き笛吹」と焼き鳥店「串ろう」が主導するマップ制作企画をご紹介。

◎正陰陽師 深瀬綾の「さちもの」
雪が谷大塚在住の正陰陽師であり、
料理研究家や現代美術家としても顔をもつ深瀬綾さんが、
沿線の「幸せになれるもの=さちもの」を紹介するコーナー。
第3回は幸せになれる「笑顔」と題し、
リポーター「鈴谷優」さんが登場。

◎池上線沿線 美男子図鑑vol.1
ロスアンゼルスからやってきた!”コスプレ命”青い目のコナー君

◎洗足池串ろうに出没するキックボクサー・青木健吾

串ろうで飲んでいるときにあった殺気を立たせていた青年とは。以上の内容をギュギュっとつめて、全28ページオールカラー!沿線書店にてお求めください。

<サンプルページ>
machi17_cc_(見本 )__ページ_2

machi17_cc_(見本 )__ページ_3

machi17_cc_(見本 )__ページ_4

space


コトノハストアからお買い求めいただけます。

PAGE TOP