コトノハ|編集と出版

コトノハの雑誌・本|Publication

街の手帖 池上線10

街の手帖 池上線10

街の手帖 池上線10


本体価格:273円(税別)


カラー28ページ


編集・発行:コトノハ

五反田エレジーと〝真ん中らへん〟のバー

space

隔月で発行される池上線のローカル文化誌「街の手帖」。
今回は五反田の思い出と、池上線沿線の真ん中らへんにあるバーを
増ページにてご紹介します。
wagashi asobiとのコラボ企画もあり。

space


内容
◎ああ、懐かしの五反田エレジー。
トルコ松竹、森永LOVE、島津山書店、都々井、横手屋、野村たばこ、ダカーポ、うどん…etc。
 文:針谷周作 絵:大村タイシ

◎長原の和菓子屋さん「wagashi asobi」と、
 『街の手帖』のコラボ企画

 一日10名限定のコラボ和菓子が登場! 詳しくは本誌で。

◎洗足池の恋兎
 〜反骨の詩人は池上線に乗った〜
 詩人・金子光晴とその愛人
 田中良紹 イラスト:オギリマサホ

◎沿線さんぽ 花福こざる
 五反田の池田山公園へ行く!

◎【本の街・池上線】経過ご報告!
 はんこ・sanakoさん
 ・多摩川線からこんにちは「たま書店」

◎池上線の女子(いけてるおんな) 
 雪が谷大塚の女「ハニワを求める女」 くりばやしたくじ

◎池上線沿線 芸術家バトンリレー
 第3回 オーボエ奏者 桜田昌子さん➡ファゴット奏者 佐藤由起さん

◎沿線酒場探訪
 いくさなき城にたどりつき酒をのむ
 〜飴色の時に包まれて〜
 新岳大典(居酒屋探偵DAITEN)

◎まりさんの池上線沿線〝銭湯〟探訪 
 旗の台「中延記念湯」

◎グルメ探偵 
 うまいものはマエダに聞け〜♫ vol.4

 池上駅 インディアン
 有馬純明

◎池上線の真ん中らへんのバーへ
 Bar Oval、バー・アクトン、Otowaya
 針谷周作・大村タイシ

◎洗足池「イケメン焼き鳥なら『串ろう』」

space

>>コトノハストアからお買い求めいただけます。

PAGE TOP