コトノハ|編集と出版

コトノハの雑誌・本|Publication

街の手帖 池上線11

街の手帖 池上線11

街の手帖 池上線11


本体価格:273円(税別)


カラー28ページ


編集・発行:コトノハ

クリエイティ〝部〟タウン 蒲田を行く!

space

隔月で発行される池上線のローカル文化誌「街の手帖」。
今回は「クリエイティ〝部〟タウン 蒲田を行く!」と題して
増ページにてご紹介します。
また第2特集として洗足池の御会式。
wagashi asobiとのコラボ企画第2弾も!

space


内容
◎今年最後の発刊によせて
文:針谷周作
写真:キッチンミノル
協力:三州堂書店 本店
AERA等での連載も抱える写真家・
キッチンミノルさんが
コトノハと池上線沿線の街を激写。
今年もお世話になりました。
今年最後の発刊によせてのごあいさつを
キッチンさんの写真とともにお届けします。
◎クリエイティ〝部〟タウン 蒲田を行く!
弊誌でおなじみのイラストレーター、オギリマサホさん、くりばやしたくじさんと一緒に
新しく生まれ変わった蒲田を歩きます。
ユザワヤ、バーボンロード、タイヤ公園、テラス ドルチェ、サンロード商店街、歓迎…etc。
特別付録 使える蒲田マップ。
文:針谷周作
◎長原の和菓子屋さん「wagashi asobi」連載企画第2回
『街の手帖』とのコラボ和菓子ついに登場!
第二弾は1/24! 詳しくは本誌で。
◎沿線さんぽ 花福こざる
こざる先生 蒲田でお買い物
◎【本の街・池上線】経過ご報告!
駅ビルに2つのくまざわ書店の謎?
◎池上線の女子(いけてるおんな)
蒲田の女「女として生きる女」 くりばやしたくじ
◎池上線沿線 芸術家バトンリレー
第4回 ファゴット奏者 佐藤由起さん➡ファゴット奏者 吉田将さん
◎沿線酒場探訪
巨大酒場タウン蒲田
新岳大典(居酒屋探偵DAITEN)
◎グルメ探偵
うまいものはマエダに聞け〜♫ vol.6

旗の台駅 でら打ち
有馬純明
◎洗足池お会式特集 さあ、お会式であいましょう。
洗足池で毎年10月17日に行われるお会式を特集。地域に密着した萬燈行事を経てさまざまな人と出会いました。
◎「君はスガキシオを知ってるか!?」文:大村タイシ
洗足池ギャラリー古今で行われていた現代美術もの派の巨匠、菅木志雄展に本誌表紙イラストでおなじみの大村タイシさんが訪れました。
◎洗足池 文化人が集うたこ焼き屋『笛吹』

space

>>コトノハストアからお買い求めいただけます。

PAGE TOP