コトノハ|編集と出版

コトノハメディア135 コトノハがわかる

言葉と身体



松波太郎
小説家・臨床家。2008年「廃車」で文學界新人賞を受賞。2014年に『LIFE』で野間文芸新人賞を受賞。「よもぎ学園高等学校蹴球部」、「LIFE」、「ホモサピエンスの瞬間」で芥川賞候補となる。2019年より自身の治療院・豊泉堂を開設し、後進の育成と、サッカースクールのコーチも務める。



PAGE TOP